hoopfuyu
ふむふむ……スマホからでもパソコンからでも使える。 実名出さなくて、ニックネームでいい。 余分な機能がついてなくて、文章を書くことに集中できる。 誹謗中傷や嘲笑、重箱の隅つつき、粗探しの文化もなさそうだ。 「いいね!」が「ハート」、「コメント」が「励ましのお便り」、「シェア」が「つながりノート」かな? いちいち言葉遣いが優しいな。 あと、機能的に、既読と返事と挨拶の応酬にもならなそうだな、それは気楽だなあ。 これくらいのやつが、丁度いいんじゃないか? よし、ここに匿名アカウント作って、ときどきうんと適当なことやポエムみたいなのを書いて、スッキリすることにしよう。

crofesima:

Opening to Aoi Honoo (Blue Blazes) pays homage to:

昨日貧乳女子が叫んでた「リポビタンでもDあるのに!」がじわじわ来てる。

corneliusalba:

constable-frozen:

olaf mark7

what the flying fresh fuck in all of the seven fucking realms is this

110 名前: リボンちゃん(福岡県)[] 投稿日:2011/01/27(木) 14:04:56.06 ID:wWOBLeLv0 [1/2]

  誰も信じてくれないだろうが、貸し布団の営業やってた時に旅館で経験した不可思議な出来事は
  説明つかんなあ・・


114 名前: モジャくん(関東)[] 投稿日:2011/01/27(木) 14:06:04.01 ID:OQriICorO [5/13]
  »110
  さあ語るんだ!


171 名前: リボンちゃん(福岡県)[] 投稿日:2011/01/27(木) 14:16:33.15 ID:wWOBLeLv0 [2/2]
  »114
  旅館に営業行ったときに、老人会?の団体が泊まりに来てて、話す機会があったから話してたら気に入られて
  「夜に宴会するからおいでw」との事だったので、顔売りに行った。
  しばらくどんちゃん騒ぎしてたら、ベロベロに酔った一人のジイチャンが
  「俺達は実は未来から来た」って言い出した。
  俺は反射的に笑おうとしたんだけど、その瞬間、凍りついたみたいに周りが黙った。
  しかも数秒後には皆、目が泳いだり誤魔化したり取り乱し方がハンパなかった。
  それから、ものの10分くらいで宴会は終了。何日かして老人会に連絡とろうとするも連絡つかず。

928 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/09/16(日) 12:17:43 ID:4shR23u8
友人は、ミッキーマウス役にスカウト?された経験がある。

彼女は以前、某ねずみらんどで働く知人より、
「あなたには、幹マウスになれる素質がある」
と言わしめた人物だ。

なんでも、身長が低く(友人は153cm)、普通に歩いている姿が
楽しそうであること。

そう言われて改めて、素での歩き姿を観察してみると、
色気皆無で、一種独特なウキウキ歩きだった・・・。

・・・でも、幹マウスの中に人なんて入ってないよねー?

nock-nock-nock:

橋本 愛

nock-nock-nock:

橋本 愛

自身の監督作『ワイルド・アット・ハート』で主演を務めたローラ・ダーンから指名を受けていたリンチ監督は、トランペットで映画『オズの魔法使』の劇中歌「虹の彼方に」を演奏しながら、ダブルのエスプレッソを入れた氷水を頭からかぶると、立て続けに『マルホランド・ドライブ』で監督を演じたジャスティン・セローからの指名分の氷水もかぶってみせた。


 その後、リンチ監督は「次の挑戦者として、プーチン大統領をノミネートします。ありがとう!」と何とロシアの現大統領を指名。鬼才らしいこの動画に「シュールすぎる!」「まさかプーチンを指名するとは」「エスプレッソを吐き出す『マルホランド・ドライブ』のシーンを思いだした!」など映画ファンは大喜び。果たして、プーチン大統領はリンチ監督からの指名に気付き、氷水をかぶるのだろうか?

569 水先案名無い人 :2008/12/22(月) 23:57:25 ID:vWuvYBMX0
俺がケーキ屋で支払いをしていると
自動ドアが開いて、幼稚園児ぐらいの女の子がひとりではいってきた。
女の子は一人で買い物に来たらしく、
極度の緊張からか、ほほを赤く染め真剣なまなざしで店員に
「けえきください」と声を発した。
いかにもバイトといった感じの女子高生らしき店員は、
「一人で来たの?ママは?」と問いかけた。
すると、女の子は、
どもりながら必死で、一人で来たこと、今日が母親の誕生日なので
驚かせるために内緒で自分の小遣いでケーキを買いに来た、
という趣旨のことを長い時間かけて何とか話し終えた。

店員は戸惑いながら
「そうー、偉いねー。どんなケーキがいいの?」
と一応注文をとった。
「あのねー、いちごがのってるの!」
どう見ても女の子が大金を持っているようには見えない。
手ぶらだ。財布が入るような大きなポケットもついてない。
まず間違いなく、小銭を直にポケットに入れているだけだろう。
俺はハラハラしながら事態を見守った。

570 水先案名無い人 :2008/12/22(月) 23:59:12 ID:vWuvYBMX0
店員も女の子がお金をたいして持っていないことに気づいたらしく、
イチゴが乗っているものの中で一番安いショートケーキを示し、
「これがイチゴが乗ってるやつの中で一番安くて380円なの。
お金は足りるかな?」と問いかけた。

すると、女の子の緊張は最高潮に達したようで、
ポケットの中から必死で小銭を取り出して数え始めた。
俺は心の中で神に祈った。どうか足りてくれ!
「100えんがふたつと・・・50えんと・・・10えんがいち、にい、さん・・・」

俺は心の中で叫んだ。
ああっ!ダメだ!280円しかないっ!!!
店員は申し訳なさそうに
お金が足りないからケーキは買えないという趣旨の説明を女の子にした。
それはそうだろう。店員はどう見ても単なるバイトだ。
勝手に値引いたりしたら雇い主に怒られるだろうし、
女子高生にこの非常事態を大岡越前ばりのお裁きで丸く納めるほどの
人生経験はなくて当然だ。
かといって、赤の他人の俺が女の子のケーキの金を出してやるのも不自然だ。
女の子が自分の金で買ってこそ意味があるのだから。

女の子には買えないことが伝わったらしく、
泣きそうなのを必死で堪えながら、
というより、声こそ出してないが、ほとんど泣いていて、
小銭を握ったままの手で目をこすりながら出て行こうとした。
すると、ろくに前を見てないものだから、
自動ドアのマットにつまづいて転んだ。
その拍子に握っていた小銭が派手な音を立てて店内を転がった。

571 水先案名無い人 :2008/12/23(火) 00:00:53 ID:MF11kdtI0
きっと神が舞い降りる瞬間とはこういう時のことを言うのだろう。
俺は女の子が小銭を拾うのを手伝ってあげた。
小銭をすっかり集め終わった後で、女の子にこう話しかけた。
「ちゃんと全部あるかな?数えてごらん」
女の子は「100えん、200えん、300えん・・・?あれ!380えん、あるーっ!」
俺が「きっと最初に数え間違えてたんだね。ほら、これでケーキが買えるよ。」
と言うと女の子は嬉しそうに、
「うん!ありがとう!」としっかりお礼を言い、
イチゴショートを一つ買っていた。
俺はそれを見届けてから店を後にした。

先日、数年ぶりにその店の前を通りかかったが、今はもうなかった。