hoopfuyu
昨日、道を歩いてる小学生たちが「あっ、先生だ」「先生ー!」と言い出したので見ると、自転車に乗った女先生が現れて鈴のような声で「みんな車気をつけてね。死ぬよ」と言い残して、さわやかに去っていった。

tokomon:

"Douse yourself in water and repent!" 1995 // 2014

ほとんどのいじめは「ここは小さな自分たちのオキテが通用する場所なんだ」という安全確認がすんだ状況で行なわれる。

ブログは、「行間」の読み物だ。

改行による「間」のとり方が、リズムをつくり、スクロールというインタラクションとあいまって

独特の文体を作る。

それは、むかしの「巻物」の設計ににているかもしれない。

会社で「ビオレさらさらパウダーシート せっけんの香り」はマジで理想の女の子の匂いがすると聞いて実際買って嗅いでみたんだけど、本当に衝撃的なくらい女の子の匂いだこれ…
Twitter / gerusea (via hutaba)

ほー

(via odakin)
「世の中に存在するたいていの食べ物は
、しょせんおかずだ」ってお米組合のキャッチコピー。
凄いカッコイイな。
子どもたちがカンペに書いた質問は、片桐はいりのやさしい個性や、趣味は映画館に行ってもぎりをすること、などという意外な素顔を引き出していた。そして最後に「自分を好きになるためには?」と質問。
「難しいですね……」と少し考えた片桐は、親であれば子どもがどんなに出来が悪くても可愛いはずと例に出して言う。
「親のような気持ちで自分を見るといいんじゃないですかね。親目線で自分を見る」
それは子どもたちが道に迷った時、自分をむやみに傷つけないですむような道標、いわばカンペになるような、悩み多き少女時代をすごした片桐はいりらしいやさしい助言だった。
attrip:

夏のサンダルは、ビルケンシュトックしかない。他のサンダルでは、やっぱりダメだった。
mandyt2:

I am not asleep

mandyt2:

I am not asleep